むーのポケモン奮闘記

ブースター愛してる人の使用構築記事です。

いもたべる主催剣盾マルチ大会優勝構築記事と感想と

お疲れ様です。むーです。

先月から行われていたいもたべるさん(@2njin2njin)主催のペアマルチの大会に誘われ、その結果見事全勝で優勝出来たのでここに書かせていただきます。(了承済)

 

~目次~

1.ルール、概要

2.ポケモン紹介、採用理由

3.ペア毎の対策、選出や対戦時にどう思ったのか

4.終わりに(反省と感謝)

 

 

1.ルール、概要

ルールの方は下画像をご参照ください。

 

 f:id:chiteijin_mu_0306:20200418162432j:imagef:id:chiteijin_mu_0306:20200418161756j:image

 

自分のペアマルチの相方はシグくん(@sigpoke)になりました。そしてお互いの嫁ポケの確認して、全体公開の後パーティを決めよう!という方針で決め、大会2週間前の発表でこのような嫁ポケの公開になりました。

f:id:chiteijin_mu_0306:20200418162453j:image

…最初見た時に正直ダブルで強いような並びが多すぎて発狂しました。技の変更もできないので特に全体のパーティに満遍なく対策が出来ないと思いました。

正直エースが見える4番と6番のペア嫁ポケより2番、5番、3番が汎用性が高くて自然にギミックを搭載できる並びが相当頭を悩ませましたね。エースが見えてるのと起点作成やギミックが見えてるのとでは大きく変わりますね。(4.6も正直キツすぎて本気で考察しないと行けないな…って思いましたが)

まず1つ目にうちのパーティの印象はそこそこダブル適性が低いポケなのと、一応晴れのシナジーがある、という2つのタイプに見えますよね。自分達の並びがどう見えてるか把握しつつパーティ決めに入りました。

 

2.ポケモン紹介と採用理由

f:id:chiteijin_mu_0306:20200418163750j:image

ポケモンが多いので簡単に

ブースター@どくどくだま

特性:こんじょう 性格:勇敢(S0)

H244 A252 B12 

まもる フレアドライブ

あなをほる アイアンテール

トリルエースぶーちゃん。正直出せる試合で出したかったけど結局色々ブースター止めるで!‪wみたいなポケモンが多かったために選出できませんでした。ダイマ前提のエースだったのでバンギやドラパに軍配が上がっちゃったのはとても反省してます。明確に2番(エルフデマル)と4番(ジュラルキッス)の構築に出して行きたかったのですが周りが睨みをきかせてたので断念しました。本当にごめんなさい。言い訳ですが時期的にこんじょうブースターを信用できてない時期だったため、選出時に最悪の想定しかイメージできてなかった+嫁ポケは対策されてるからどう躱して残り3匹で倒せるか、という思考になっちゃってました。

 

バンギラス@じゃくてんほけん

特性:すなおこし 性格勇敢(S0)

H252 A252 B4 

いわなだれ ばかぢから

ほのおのパンチ かみくだく

ダイマエース

バンドリの並びで圧をかけるためだけにいれたポケモンなのに結局活躍してくれて何だこのバケモン…ってなりました。

ほのパンの理由は後続晴れぶーちゃんをぶつけるためでした。これもぶーちゃんの反省になりますがダイマエースの後ろをなぜエースにしたのか…思考能力低すぎるのとバンギくん強すぎてブースターの出番なかった。

文句なしの活躍でした。とくに言うことも無いかな。

 

ドラパルト@いのちのたま

特性:すりぬけ 性格:おくびょう

C252 D4 S252

かえんほうしゃ 10万ボルト

ソーラービーム りゅうせいぐん

ダイマエースその2

他方面から怒られそうな小学生ドラパルト君

後述する対ガマゲロゲどうする?となった時にソラビが出てきました。最初は10万をハイドロポンプにしてましたがドサイドンよりぺリッパーがキツいとの判断で前者になりました。

 

ニンフィア@こだわりメガネ

特性:フェアリースキン 性格:控えめ

H244 B12 C252

ハイパーボイス マジカルフレイム

サイコショック はかいこうせん

最後の最後に決まったポケモン

補完で入れたので特に詳しいメタ対象はいませんがトリルで選出する時に場の荒らしを任せてました。ほか3匹にダイマを切るのは確定だったので無難に強いメガネを採用

選出も間違えてなかったかなと

 

~シグシグのポケモン達~

f:id:chiteijin_mu_0306:20200418163755j:image

キレイハナ@アッキのみ

特性:いやしのこころ 性格 図太い(S0)

H252 B252 D4
ギガドレ ヘドロばくだん

眠り粉 お先にどうぞ

サポート用キレイハナ

優先度低めだけどルンパが怖いためヘド爆の採用。トリル下でドラパ選出した場合のおさきにどうぞを採用。おさきにどうぞは優先度0なので試合中に僕がプレミしました…

正直放置されそうだったので粉も採用しました。粉は使わなかったけど(確か)

 

ドータクン@メンタルハーブ

特性:ふゆう 性格:冷静(S0)

H252 C252 D4
てっていこうせん にほんばれ

トリックルーム くさむすび

ぶーちゃんとの兼ね合いでトリルにほんばれを覚えるポケモン+4番の嫁ポケ(ジュラルキッス)に対して厚めに対策するためとぶーちゃんを通せる範囲を広げれるドータクンを採用しました。ジュラルドンを採用しようと自分が提案したのですがシグシグがドータクンを推して意見が分かれたけどドータクンで良かったです。

てっていこうせんかジャイロかで迷ったのですが、トゲキッスを狩る以外に色々な理由で特殊型にしてくさむすびまで搭載しました。

メンハは展開阻止の阻止用です。

 

 

ズルズキン@オボンのみ

特性:いかく 性格:わんぱく

H252 A4 B252
かわらわり かみくだく

ねこだまし まもる

相当自信あったポケモン。毎試合出せるレベルで強かったかな(ニャオニクス+ブリム以外)

ダブルでは強い威嚇+猫騙し持ちでなおかつ瓦割りをもつポケモン

カポエラーでよくね?みたいな感じになったりならなかったりしたけど、耐久が自慢のズキンの採用をしました。結果的にズキン君はよく頑張ってくれたので満足です。

 

ドリュウズ@いのちのたま

特性:すなかき 性格ようき

A252 B4 S252
10まんばりき まもる

アイアンヘッド いわなだれ

バンギと来たらドリュウズですよね!

他の組にも砂パがいた場合、同族で五分以上に渡り合えるように最速意識してできるだけ攻撃を上からするように心がけました。ちなみにバンドリの並びで選出するとドリュウズ狙われると思って守るも搭載しました。

文句なしの強さでした。

 

結局2週間期間がありましたがフルに全部使ってパーティを話し合いながら決めました。

パーティの軸が見えている4番、5番、6番の嫁ポケから見えるパーティとバンドリ、ラプラスなどダブルで強そうなポケモンをピックアップしながらこちらのポケモンをどうしようか決めていきました。

あと、ダイマ権は全て自分に任せてもらって相方はどうサポートポケモンを選出するか、という一貫した動きは取れてたのでこのパーティでよかったです。ありがとう8匹。

 

3.ペア毎の対策、選出や対戦時にどう思ったのか

とりあえず順番通りどう対策したか大まかに…

f:id:chiteijin_mu_0306:20200418162453j:image

2番ペア

追い風、袋叩きなど色々なギミックがあるからほぼ対策不可。デマルの頑丈も少し困る…

ただ、起点作成やギミックが嫁にいるからラプラスよりかは単純に中速高火力や全抜きエースみたいな構築で来そう。このペアは絶対に何かしら面白いことはしてくるはず。

パッチ、ウオノラ、テラキくらいしか考えれませんでした。

実際はギャラや他きついポケモンがいたために最後の最後でぶーちゃんの選出をやめドラパニンフの選出をしました。ルカリオエルフの袋正義軸だったのでやっぱり面白い構築持ってきたなぁと感想戦の時に思いました。

ズキンの猫とニンフの乱数で勝負が決まりました。

3番ペア

なにかダブルらしい戦法で来そう

ライチュウロズレイドは選出してくる2人かな〜ダブル適正はライチュウの方が高い(雷、猫騙しなど)

晴れより雨の方がライチュウシナジーが良いから雨パかラプラスかな〜くらいしか考えてません。

エースやギミックみたいな嫁ポケじゃないからどう組むのか考えた時に、自分達と1番似ている構築の組み方するのかなと思いました。

今回もギャラの睨みでぶーちゃんは出せず。

ライチュウ、オーロンゲに対してこちらはドラパとズキン。負けたかと思いましたが冷静に切り替えせたので初手のターンで勝負は決まってたかなと

4番ペア

とにかくジュラルキッスの圧力で構築を考えた

あまり詳しく知らない方だったからどういう動きするかもわからなかったのでその場その場の対処でという方針に決まった。

初動からこちらはバンドリ、向こうはジュラルキッス

メタがハマって後続のトリルエースを出さずじまいでバンドリで荒らすことが出来た。あと押しミスか何かをしたらしい、運も味方につけた勝利

5番ペア

ブリムオンイエッサンにドサイドンみたいな並びできそう。トリル強い2枚とエース2枚みたいな

このペアもギミック好きだからなにか入ってくるはず…と考察では思ってました。

最終試合だから印象に残ってるけどまさかのエスパー統一(8体)でした。こちらとドータクンが被るという奇跡

勝てば優勝、負ければ2位だったので上からたたいて押す勝負だった。トリル展開阻止用のトリルも持っていき順調に勝てた。ドリュウズの守るが噛み合ったのとダイマ切るタイミングが良かった。

後々聞くとチイラのみランクルスじゃくてんほけんドータクンで投げつけてA3↑タクンの全抜き構築でした。負けてたら泡吹く所でした。

6番ペア

雨確定、裏ペリも確定、雨パともうひとつギミック持ってきそう、ルンパよりガマゲロゲを強めにメタる必要があった。みたいなのが対戦前の考察。

蓋を開けてみると

ルンパ ペリ ナット カマスジョー

ゲロゲ ペリ バチンウニ カマスジョー

という雨1本のガチガチの雨パでペリ2枚、カマスジョー2枚で負け確信してましたが、こちらの選出がドラパニンフ、ハナズキンと対策通りの動きが出来て良かったです。ズキンくん良かった。

 

少し1ヶ月前以上の対戦なので詳細が違うところもあります。申し訳ないです。

 

4.終わりに(反省と感謝)

実はこの大会、自分が主催とのやりとりの結果でペアマルチという形を取らせていただき、アドバイザーとして活躍…はしてませんが助言はさせていただいて、ポケモンの腕前の格差を減らし、誰でも勝てる可能性がある+ペア同士で交流を図ることが出来、大会自体を楽しめるようにの意味も込めてペアマルチという方法を採用していただきました。

結果としてエンジョイ意見の相違や様々な問題、ルールの曖昧な設定、このルールの穴も見つかってしまい全員が全員満足出来た試合が望めなかったのかも知れませんが、主催のいもたべるさんのおかげで何とか形にでき、大会を終えることが出来て感謝しています。自分個人の参加可否の相談もとって下さり感謝と謝罪を…

ほんとにありがとうございました。

 

また、ペアを組んでくれたシグシグ、僕は正直シグシグがポケモンや他ゲームのモチベが無くなってるということを聞いて、

えっ、本当にこんなんで楽しめるのか?

と思うことが大会期間中にずっと思っていました。でも最後に全勝した時にポケモンのモチベ上がったわ!って言ってくれてほんとに嬉しかったしそういうポジティブな声が聞けただけで僕個人として参加した甲斐があったと思いました。わがままや指示が雑だったりうるさかったかも…ごめんなさい&ありがとう

あと優勝したね!めちゃくちゃ楽しかったわ!!

 

また、対戦してくださった皆様、予定の空かない自分に対してめちゃくちゃ気を使ってあわせてくれてほんとにありがとうございました。またこういった大会でむーとかいうやつがいたらスプラでもポケモンでもお手柔らかにお願いします。

 

長文すぎて投稿するのが遅くなりました。またどこかでお会いできたら嬉しいです。

【雑記事】ブースターのダイマ適正と技ランク付け(4.13時点)

お久しぶりです。はじめましての方ははじめまして。ランクバトルでブースター使ってます。むーと申します。

題名にもある通り個人的に思うブースターの技ランクを載せたいと思います。あくまで意見のひとつとして取っていただくと嬉しいです。あと、書きながら思ってるのですが思った以上に読んでも得れる情報は少ないです。ご了承ください。

ダイマ適性について~

総評は星5ランクのうち3つです(高くない)

★★★☆☆

全抜きしていくダイマエース、と言うよりかはダイマの体力上昇を得て、対面力を上げて1VS1の状況に持ち込んでいく重火力ポケモンに分類されます。

例としてバンギラスガオガエンロトムローブシンとかその辺がこの括りです。

もちろん持ち物によってダイマ適性の振れ幅はありますが、ダイマ前提ならたつじんのおび、どくどくだま、命の珠とかですね!

ポジティブな面しか述べてないのでネガティブな面も話しておきます…

欠点はやはり自分のタイミングでダイマを切りにくいことです。これはほんとに重要項目です。

〝受け身なダイマックスは弱い〟

これはどのポケモンにも言えます。共通事項ですがブースターはダイマ切らされてそのまま切り替えせる力は弱いのが欠点ですね…

ブースターというポケモンダイマ前提で技と持ち物を決めるとダイマ以外の選択肢が無くなります。この時点でパーティの選択肢は狭まってませんか?

せっかくダイマ切る選択肢はどのポケモンにも任意のタイミングで切りたいのにこいつは出てきた時に切らざるを得ない…みたいなポケモンがパーティに2匹以上いるだけで難しいと思います。例として帯ブースター+珠パッチ+弱保バンギとかは完璧にパーティミスです。それならチョッキウインディ使いましょう。

ブースターはダイマエースになり得ない(ダイジェット持ってない、はりきりなどの手軽に強く早い訳では無い、耐久が馬鹿みたいに高いやけでは無い)のでブースターを通す!って時にダイマを使うタイミングは自分のタイミングより相手依存になりがちです。切ってもバンギなどの耐久力はないため、雑にダイマ消費して負ける、なんてことも多々あります。

これは自分の使い方が弱いだけなのもありますが、大体今環境は

微不利対面でダイマ切ればブースター怖くないよ^_^

みたいな対面が多すぎるためなど理由は山ほどあります。

出し負けが負けに直結するので、なんだこのポケモン…みたいなのが本音です。活躍した時はその10倍は嬉しいですが

※あくまで帯や珠ブースターの話です。ご了承ください

 

~技ランク~

ダイマ込みでの評価です。時期によって上下変化します。順番も考慮してます。

・SSランク

フレアドライブ:威力120

ダイバーン:威力140

ほのお技は攻撃する上で一貫がとても強く正直この技だけ抜けて強いレベルで火力が出ます。

意地根性フレドラの火力指数は120×200×1.5×1.5=54000!

これは8世代全ポケモンの中で持ち物を持たせてない状態で特性のみの火力ランキングで、11位の火力を誇り、これを晴れダイバーン(140)で計算すると140×200×1.5×1.5×1.5=94500!

この数値はシルヴァディのハチマキだいばくはつが90562相当なのでそれ以上の火力が見込めるわけですね!比較的ダイマ消費すれば決まりやすいので

物理型なら採用しないわけがない技なので抜きんでてトップにこの技を置きました。

・Sランク

ばかぢから:威力120

ダイナックル:威力95

多分2ヶ月前はAランクくらいでしたがカビゴンの型の変遷から今はそこそこ大事な技かなと思ってます。あついしぼうカビゴンが無視出来ないほどの環境なので入れ🉐かなと

ブラッキーサザンドラに強めなのは偉い。あと削れた相手にダイナックルでA上昇させながら倒せるのもポイント高めです。

オーバーヒート:威力130

ダイバーン:威力140

特殊一致最高火力。特に言うことないかと

ちなみにメガネ晴れもらいび込オバヒは161×130×1.5×1.5×1.5×1.5≒105958(意味不明)だけどもちろん実用性がないです。精々出せて晴れダイバーン位(161×140×1.5×1.5=47092)です。

最近特殊も考えてるので一応ここら辺かなと

あくび

ラム環境とはいえ流し技は強力です。問題はブイズ故にバレる点くらいかな〜と

逆にあくびがあると思わせての行動が大事だと思ってます。覚えるだけで強い技なので持ってるという〝警戒〟をさせるだけで充分な技です。

・A+ランク

おにび

命中が低いのとラム環境なのが欠点。それ以外はエース止めたりできるのと、物理環境ゆえに強力。

ウェザーボール:威力50

ダイアタック:威力130

天候によって変化する技。ブースターのダイストリーム、ダイアイス、ダイロックが楽しめるのと、普段勝てないポケモンに強くなれます。

ダイストリームは主にヒートロトム

ダイアイスは主にドラパルト…などなどパーティによって色を変えれるので割と好き

アイアンテール:威力100

ダイスチル:威力130

ミミッキュに強く出たい時に。トゲキッスにも強く出れる点が良い。B上昇偉い。欠点はダイマ前提の技になること、等倍火力、一貫ははがねタイプ故に弱めな点

あなをほる:威力80

ダイアース:威力130

ドヒドイデ用。これだけで受けよりの構築に強く出れるのが良い。D上昇偉い。欠点はダイマ前提の技なのとD上げるために撃ちたい相手が軒並み浮いてる(ロトムキッスサザンなどの特殊)点。

・Aランク

こわいかお

何故か周知されてしまった技。今作からどうにかしてブースターを活かすために選んだぼくのかんがえたさいきょうのぶーちゃん技の1つ。

トゲキッスが最速が少なくなってしまった+珠が一定数出てきたため、シーズン1のようには使いづらくなってしまった。

あとアーマーガアやクリアボディドラパに対して効かないのずるい。今使ってないから評価低いけど顔採用して今シーズンの使用感をまた見てみたい

前作の使用感みたいなのが無いため、未開拓な点が多く、これからの期待を込めて低めに設定してる

ねがいごと

この技自体強いが、今作の環境とマッチしてない(不利対面交代せずダイマ消費してOK!みたいなのが多い)のがただひたすらに残念です。

ナットスターや有限サイクルの潤滑油に使うのならまだまだ強い技かなと

・B+ランク

でんこうせっか:威力40

ダイアタック:威力90

悪くは無いです。唯一の先制攻撃技なのでパーティによってはもう少し評価上がる可能性あります。

ダイマ適性が少し下がるのと神速が気になるくらいで最近は入れてもいいかなと思うレベルです。

すてみタックル:威力120

ダイアタック:威力140

フレドラのほのおタイプじゃないバージョン。

ダイアタックは相手のSを下げれるので偉いけどフレドラがある以上これより上に行くことはないかな…と

ギガインパクト はかいこうせん:威力150

ダイアタック:威力150

上に同じ。

つぶらな瞳

今作ぶーちゃん限界技シリーズのひとつ。物理環境との仕様はマッチしてる…気がする

しかし…威嚇で良くないか??(涙

…まぁそれはそれです、こわいかお同様ドラパガアには撃ちづらいのが難点ですが。苦手なポケモン(ギャラバンドリ辺り)に対して一矢報いることが出来る点が好きです。

ほのおのうず:威力35

ダイバーン:威力90

ねがいごと衰退の理由はどくどくの没収が大きいですがこの技も逆風できついです。今はヒードランいない状況でこれなので厳しい

ダイマ消費させる動きから詰める展開になればワンチャン…

まもる

上に同じ

ねがいごと採用してもまもる入れるかどうか悩むくらいには厳しいけど、どくどく玉の起動とかに使えるのでまだワンチャンスあると思ってる

・Bランク

マジカルフレイム:威力75

ダイバーン:威力130

C↓確定技。不一致で猛威を奮う技なのでそこまで個人的な評価は高くないですが上手く行けばある特定の特殊ポケなら完封できるかもです。悪巧み持ちのトゲキッスサザンドラに勝てないから評価低いです。

かみつく:威力60

ダイアーク:威力120

対ドラパ決戦兵器

一言で表すと「意表がつけるけどそれだけ」みたいな、ダイアークと物理が噛み合ってない

後続に託すような使い方なら良さそう

シャドーボール:威力80

ダイホロウ:130

この技も不憫で上手く使えない

一時期ダイホロウ採用両刀ブースター育成しようと思ったけどクリアボディ弱保ドラパルトに粉砕されそうなので辞めました。

こちらもダイホロウと特殊が噛み合ってないシリーズ

のしかかり:威力85

ダイアタック:威力130

3割麻痺一生引ける自信がある人用。地味に今作から覚えた物理技(あとねこにこばん)

あまえる

A2段階下げる、パッと見強そうですが明確に使用したいポケモンが早いため使いにくさが少し目立つのが正直な感想です。

 

 

~終わりに~

上記に書いてない技は今のところ採用理由が少ないので他に強そうな技が見つかればまた随時更新していきたいです。一応アシストパワーや鈍いやてだすけなどは候補として上がってきそうですがあくまでシングルで、かつ単体でのの総評としてなのでご理解頂けると

完全に自己満な記事かけてポケモンモチベ上がりました。今使おうと思ってたぶーちゃんを書きながら思いついたので結果出せたら紹介したいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!

質問等はTwitterにて。

f:id:chiteijin_mu_0306:20200414122749j:image

↑サムネ用

Twitter→@Mu_chiteijn_

【雑記事】ねがいごとブースターについて

こんにちは、はじめましての方ははじめまして、むーです。

ブイズ特有の技の一つである願い事についてのお話を少しだけさせていただきます(唐突)

f:id:chiteijin_mu_0306:20200203222246j:image

↑可愛いすぎ。サムネ用

 

~目次~

①ねがいごとの説明、使い方

②ブースターのねがいごとはどうなの?

  ②ー1 種族値、技について

  ②-2 タイプ 特性について

  ②-3 環境について

③これからの期待、まとめ

 

※あくまでブースターを使ってる1人の意見なのでブイズ使いや他のブースター使いの方とは関係ありません。ご理解いただけると嬉しいです。  

 

①ねがいごとの説明、使い方

知らない方はいないとは思いますが、願い事の説明から…

ねがいごと ノーマル PP10 へんかわざ

次のターンの終了時にHPが最大HPの半分回復する。交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。

 

…なんとなく2ターンで自分の回復技と後続の削れたポケモンの回復技って感じですよね、優秀な技です。

同じブイズのニンフィアブラッキーがよく多用してるイメージですよね、上位では今作のメジャー所としてコータスブラッキーなど存在します。

再生技がない高耐久よりのポケモンと組ませて戦ったり自身の耐久を活かしたサイクル寄りの技になります。使いこなせれば耐久ポケの5つ目の技として使うことも可能です。

上位でも流行ってるし同じブイズ願い事持ったブースター強いのでは!?と思いますよね、自分も思いました。

 

②ブースターのねがいごとはどうなの?

結論から言わせてもらうと強くはないです。

弱くはないです。従来のねがいごとでは難しいです。(あくび まもる ねがいごと @1)

強い点は先ほど述べたとおり、動かし方によればもちろん最強技のひとつだと思ってます。

問題はブースター側にあります。3つくらい

 

②ー1 種族値、技について

ブースターの種族値

H65 A130 B60 C95 D110 S65です。配分はなんとも言えませんが中々の数値です。

しかし、ねがいごとを採用する場合、まもるの採用スペースが欲しくなります。ブラッキー等は自然とまもるを採用するスペースがあるため採用されてるイメージです。

しかし、ブースターの能力値的にねがいごと まもる の時点で良さは最大限生かせない…気がします。なのでシーズン1のブースターはまもるを採用してませんでした。

あまり場持ちができず、(元々ブースターの場持ちは良くはない)1.5回エースを使えるというところでは強いですが、それをするなら、いやしのねがいという優秀な技があります。そっちで良くないか?となりますね。

また、自慢のAが使えません。フレアドライブにした場合、反動技と回復技の両立という何がしたいのか分からないポケになってしまいます。そのため、自然とほのおのうずなどのバインド技や噴煙などになってしまいます。ほのおのうずは優秀だと思ってるのでそこはただ単に短所!って訳では無いですが…どうしてもブラッキーイカサマやニンフィアハイパーボイスの方に目が行きがちです。またその2匹以外にも

リーフィアはB方面が高い+やどりぎのたね

シャワーズはHが高い+後続の再生量が多い+ねっとう、とける

などブイズの中で願い事の使いやすさは下の方だと思います。どくどくがあれば渦+どくで遂行スピードが早かっただけに悲しいです。

 

②ー2 タイプ、特性について

タイプは、ほのおタイプです。ほのおタイプは半減タイプが6タイプあるとはいえ、弱点が水、地面、岩とメジャーなタイプに弱い所が難点です。攻撃方面はめちゃくちゃ優秀です。

ウインディの場合はいかくもあるのでB方面が多少あるのですがちょっと難しいです。

 

特性は、もらいび(こんじょう)です。

今作は受けブースターにとっては死に特性だと思っています。後述するので簡単に話しますが、以前まではリザYやガモスなど極力な特殊ほのおタイプがいましたが、今はいません。炎技読んでサザンやドラパに後投げしても先がないです。

ニンフやキッスなどフェアリーに対して出せますが、ニンフに再生技があれば役割が遂行できず、キッスはラムも少なからずいるので発動しても…笑って感じです。ダイマを1ターン消費できるかも!?くらいです。あまりにもどくどくが無くなり遂行スピードが下がってしまったことが大きいと思っています。

根性は受けるブースターと合わず、再生技と状態異常では噛み合いが悪いです。

 

②-3 環境について

どのようなポケモンが今流行ってるのでしょうか。TOP15でブースターが行けそうなポケモンを上げていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

…いません。特殊受けのみのブースターが勝てるポケモンがいません。これが一番の問題です。

トゲキッスにすら負けます。アーマーガァにはむしろ起点にされます。スカーフのサザンやドラパには負けはしませんが身代わり悪巧み、物理型など安定して受け出して勝てそうなポケモンがいません。TOP30までにナットレイリザードンラプラスがいます。ラプラスは零度持ちなので一概に有利とも言えません。

この時点でねがいごともちメジャーブイズの技

あくび ねがいごと まもる @1

としての技構成は無理です。考えれば考えるほど無理なことがわかります。少なくとも自分の能力では活かすことが出来ません。

ちょくちょく前述してますが遂行スピードが下がってしまった(どくどくがない)ため、遂行スピードが遅いこのポケモンではTODされます。

流行りのポケモンに勝てない型は正直負け戦してるようなものだと思います。

 

③これからの期待、まとめ

んじゃブースターのねがいごとはダメなの?という話になりますがそうでも無いです。以前みたく特殊受け一辺倒なブースターが環境にあってないだけ、そもそも本人がねがいごとの使い方が悪いだけなど色々な要因はあると思います。

ただひとつ、後続に繋ぐことの出来るねがいごとという技は最低限のサイクルをするだけならブースターに入れて使いやすい技だと思います。実際3桁までなら行けました

シーズン1で使ったようなあのブースターならもう少し練習して安定して繋ぐことの出来るパーティと合わせたら良くなるのでは…など考えていますが…誰か確かめて結果出してくれることを期待してます(上から)

 

可能性はあると思いますが、自分の中で特殊受けだけのブースターがもう環境についていけてない感じ(7世代後期もそう)だったので次の段階のブースターを模索しています(1月ほとんど対戦してないエアプ)

シーズン2結果が出せてたら今のブースターを記事に書きたかったのですがあいにく多忙につきシーズン3もできるか怪しいです。すいません。

6世代から特殊受けブースター使ってた身からすると悲しいですが…次のステップアップの段階に来たということにしておきましょう…また結果を出して記事かけたらと思います。

 

拙い記事でしたが、最後まで見てくださり感謝です。不快になられた方がおられましたら申し訳ありませんでした。

質問等があれば@Mu_chiteijn_までおねがいします。

 

【ポケモン剣盾S1】ブースター入り終盤最高809位/最終933位 レート2022炎王 Blaster BanG Dream!

あけましておめでとうございます。初めましての方は初めまして。むーです。

今回ポケモンソードシールドで初のランクマッチシーズンでの使用構築を個人的には良い結果が出たので掲載したいと思います。

TNむー 戦績185勝 140敗 809位 12.31 22:00時点 最終933位

f:id:chiteijin_mu_0306:20191231230510j:image

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101004324j:image

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101160543j:image

~構築コンセプト~

純正バンドリの攻め展開とブラスターなどの回復サイクルです。もう少し受けによったサイクルを組んでたのですが終盤になって攻めを重点的において最小限のサイクルを意識した構築となってます。

 

では、個別紹介に入ります

~個別紹介~

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101004924j:image


~個別紹介~

ブースター@オボンのみ

名前の由来:ナウシカの相棒テトから

性格:ずぶとい(ミント使用によりおだやか)

特性:もらいび

個体値:31(王冠)-×-31(王冠)-31(王冠)-31(王冠)-31

努力値:244-0-0-0-172-92

実数値:171-×-80-115-167-97

技:こわいかお ねがいごと あくび ほのおのうず

・C172トゲキッスのダイジェット低乱数2発(18.75%)オボン込み確定2耐え、補正あり(C189)の場合でも2耐え

・S-1最速80族抜き

  彼女は2つ名もち(人になれてる)なので王冠やミント使用ポケモンになっています。

  個人的に今回の構築の中でも最大の目玉ポケ。トゲキッスの採用率が落ちてきたと共にギャラドスが復活して選出率は最下位でしたが正直出すとめちゃくちゃ活躍します。

   一応おだやか採用で差別点をつけたいのがブラッキーニンフィアですが渦+あくびでのキャッチでの起点作成の強さ、こわいかおを唯一ブイズで習得するのでこいつにしか出来ない型となっています。最初思いついた時天才かと思いました。こわいかおぶーちゃんの起源主張します。

   オーロンゲトゲキッスなどの壁展開系から初手に出します。渦キャッチで崩壊させます。初手に確定でリフレクター貼ってくるので渦でキャッチして終了、特にソウルクラッシュのCダウンも痛くない定数ダメでロンゲキッス環境ではめちゃくちゃ活躍しました。

  基本的に物理型しか読まれないので1サイクル目はアーマーガァなどの本来勝てるポケは引っ込まれ、サザンドラあくのはどうで突っ込んできたりします。そこでも渦とこわいかおなどで確実に起点を作ります。

  ダイマックスのある環境ではブースターが受ける性能が高くはないため、場持ちの良い残飯と守るを切り、後続での切り返しを狙ったこわいかおの採用、今作、木の実ではいちばん信用度の高いオボンのみを採用しました。

  万が一使うことがあれば連絡くれたら死ぬほど喜びます。

  今作もむーのぶーちゃんはおだやかで決まり!これからもよろしくな!

 

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101012704j:image

ブラッキー@たべのこし

性格:ずぶとい

特性:せいしんりょく

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:252-0-252-0-0-4

実数値:202-85-178-×-150-86

技:まもる ねがいごと あくび イカサマ

 

  上のポケモン見てから言えよって思われますが耐久値結構ギリギリでいじれないポケモンなので、HB特化させて一般的な技構成となってます。

  相手のダイマックス枯れた後の詰め筋、後続への起点作成の意識を強めたプレイングをしたら活躍してくれました。このポケモンで自分のポケモンの見方を変えることができたかもしれません。多分最初に記事書いた時と動かし方が変わりました。

  序盤よりエースポケモンにラムのみを持たせる風潮が強く、下手にあくびを撃てなくなってきたのも若干きつかったり。

  親個体から分かる方もいるかもしれませんが、このブラッキーはエフィブラのカビパラさん(@cabipara)にいただき、懇切丁寧にブラッキーの今の使い方8世代の戦い方、崩し、流しの大切さについてなど、色々なこと教えていただきました。この方のおかげで3桁行けたとて言っても過言ではないです。

 掲載許可もいただきました。この場を借りて改めて感謝させていただきます。本当にありがとうございました。

  選出率は同率3位。

 

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101014703j:image

バンギラス@きあいのタスキ

名前の由来:わさびっぽさ(色違いだからないけど)

性格:いじっぱり

特性:すなおこし

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:0-252-0-0-4-252

実数値:175-204-130-×-121-113

技:ステルスロック ちょうはつ じしん がんせきふうじ

・S-1の100族抜き

  最強の先発出し得要因のバンギラスちゃんです。HAバンギラスが環境に多く出現し、HBも台頭し始めた頃に「純正のバンギラスドリュウズって今通せそうでは?」って思い育成したAS型です。

  とにかくエースポケモンドリュウズギャラドスが微妙に火力が足りない場面があったり、タスキで1度耐えてから切り返すようなポケモンには弱かったのでめちゃくちゃ信用してました。よくダイマックス前提で立ち回られてたりするので環境に偽装バンドリが多かったからこそ出来たのかな、と今は思います。

  もう少し願いごとサイクルに組み込むなら耐久調整しつつタスキも別のアイテムでも悪くはなかったかなと今は思います。でも裏から投げても強いのがタスキの強みでした。

   選出率は堂々の1位。

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101020158j:image

ドリュウズじゃくてんほけん

名前の由来:チェコ生まれのモグラキャラクター(気になる方は調べてみてください)

性格:いじっぱり

特性:すなかき

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:4-252-116-0-12-124

実数値:186-205-95-×-87-124

技:じしん アイアンヘッド いわなだれ つるぎのまい

・A142珠ミミッキュのA+2シャドークロ―を確定耐え

・C172ヒートロトムのダイバーンをダイマックス時に確定耐え

・すなかき発動時に最速スカーフサザンドラ(98族)抜き

   エースポケモンその1。

 カビパラさん(@cabipara)の記事をご参照ください。調整が綺麗だったのでそのまま使わせていただきました。

  ドリュウズと言えばかたやぶり!タスキ!スカーフ!みたいに終盤なってきていたので環境は一周回って弱保すなかきありかなって思いながら純正バンドリを組みました。

   個人的にはつるぎのまいの切るタイミングが前作ルカリオと似ててとても使ってて楽しかったです。

  使ってわかったのがこのドリュウズは〝砂がない時の方が強い場合がある〟と感じました。特にトゲキッス対面、砂があったら負けることがあって、この子はポケモンの奥深さを教えてくれました。

  自分自身天候パ使うの初めてで新鮮な気持ちで使ってましたがこのポケモンは自分の肌にあってた気がします。今作最強の信用可能ポケでした。

  選出率は2位。

 

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101022007j:image

ギャラドス@ラムのみ

名前の由来:鬼っぽい顔にそぐわない可愛い名前にしたかっただけ

性格:いじっぱり

特性:じしんかじょう

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:148-252-4-0-4-100

実数値:189-177-100-×-121-114

技:ちょうはつ たきのぼり とびはねる パワーウィップ

・準速61族抜き

・S+1で最速100族+4

・S+2で最速142族+15

  エースポケモンその2

  基本的に技構成は一般的なギャラドスですが、そこそこ耐久に振った珍しいギャラドスかなと思います。

  キッス入りにはドリュウズで切り替えせるため、最速で抜きたいポケがおらず、Sの判定はバンギが抜いてた場合は上から確実に攻撃できるためこのSラインは本当に偉かったです。特にロトム対面ですばやさ勝負をしなくてもこちら目線では見えてるなど色々…

  以前この枠にミロカロスを入れてましたが、ミロカロスで負ける場面が多いのと、砂と相性が悪かったのもあって変更しました。

  選出率は同率3位。

f:id:chiteijin_mu_0306:20200101021954j:image

ドラパルト@いのちのたま

名前の由来:あの可愛いテレサです

性格:おくびょう

特性:すり抜け

個体値:31-×-31(王冠)-31(王冠)-31-31

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:163-×-96-152-95-213

技:おにび たたりめ りゅうせいぐん かえんほうしゃ

  今作の強ポケの1匹。ミミッキュをパーティから外して火力不足を感じてたのでいのちのたまで使用しました。

  このパーティで若干重めなポケモンに対して出していけるポケモンなのでめちゃくちゃ強かったです。以前の子より鬼火の命中率も高くてりゅうせいぐんも外さない偉い子でした。

   このパーティの並びのドラパは若干壁展開にも見えなくもないので鬼火見てくるとアーマーガァが突っ込んで来るのでまぁ強かったです。また、珠なのでかえんほうしゃダイマックスアイアントが落ちるのが偉かったです。オッカ持ちが一定数いたので全幅の信頼を置いていた訳ではありませんが、ドラパルトのおかげでアイアントも困りませんでした。

  改善案は、たたりめをシャドーボールですね。このポケモンは相手の選出やパーティを見てダイマックスが使える点を評価してます。その上でのダイホロウの威力10が響く可能性があるため、変更の余地ありかもです。

  選出率は同率3位。

 

~基本選出~

バンギラス+ドリュウズ@1

バンギラス+ギャラドス@1

バンギラス+ドラパルト+ブラッキー(ブースター)

 終盤はバンギ初手にエースポケモンの2匹を通すためにブラッキー、ブースターのあくびや願い事ループ、きついポケモンに負担をかけていくドラパルトの選択でした。

  ブースターはロンゲキッスやエース通せない時に選出します。ロンゲキッスいてもギャラ展開には裏にブラッキー入れるなど、注意して使ってあげてください。

 

~少しポケモン・総括~

1.アーマーガァ

使用者によっては本当に詰まされるポケモン。対面でドラパにダイマックス強要してくるのでキツかったり、最速ならバンギラスに上から挑発入れてくるので終盤きつさを感じました。特に処理をほぼドラパに一任してるのでタラプとか重たかったです。

2.ウォッシュロトム

ギャラドスよりS降ってる個体は若干きつかったです。あとダイマックスを相手側に切られるとこちらの立ち回りも制限されるのでドラパで削ったり自過剰ギャラで飛ばしたり…

3.ギャラドス

ブラッキー出せない時に立ち回り間違えたら崩壊します。だいたいラム持ちなのでドラパルトやブラッキーなどで状態異常をまけない、バンギラス対面でジェットストリーム撃たれると裏では切り返しがききません。先に展開したら勝てます。

4.ミミッキュ

バンドリが純正読み+出すポケモンがいなくてとりあえず出てくるポケモン。 その場合ミミッキュダイマックス切られたり、かげうちでドリュウズが落ちる体力まで減った後に出てくるミミッキュが辛い場面がありました。基本的に選出はあまりされなかったですが、出てくると微妙な顔しながら対戦してます。

 

  トゲキッスに関してはちょっと強めにメタってたので精神的には安定しててよかったです。また、いかにエースを通せるかと言う明確なルートがあり、その上で相手にダイマックスポケを絞らせない(相手目線はブラッキー以外はダイマックスが強めなポケモン)など色々な要素が入ってて、個人的には良いパーティになって良かったです。

 

~終わりに~

  真剣に対戦に向き合った良いシーズンでした。正直7世代よりポケモンの奥深さを知りました。国際孵化にも結構手を出して最高にポケモンしてました。

  次シーズンは今シーズンより少ない、最悪潜れないので次はぶーちゃん最強の座は明け渡したいと思います。(ブースター入りでもっと上の人いたらごめんなさい)

  この記事を読んでブースターに興味を持っていつかランクマッチでブースター見れたら嬉しいです。

  最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!また今後ともよろしくお願いします!

  質問があればTwitterまでお願いします。

 

~追記(6.4)~

f:id:chiteijin_mu_0306:20200604123305j:image

レート2022達成しました!!!

現状、記事書いてるブースター使いでは8世代最高レートです。(ここ承認欲求高いポイント)

6世代からブースター入りでの20が目標だったのでとても嬉しいです。シーズン1以降はあつもり、Splatoonスマブラなど他のゲームに現を抜かしてますが今シーズンはDLC前ラストシーズンなので少し頑張りたいということをここに書いて逃げれなくします。ツイキャスなど来て下さると嬉しいです。それでは失礼します。

 

むー(@Mu_chiteijin_)

 

【ポケモン剣盾S1】中間構築記事 瞬間381位 3匹の犬と仲間達(68戦47勝21敗)

お疲れ様です。ポケモン剣盾買わない詐欺したむーです。

 

 約半数のポケモンがまだ登場していませんが自分の1推しであるぶーちゃんが出てくれて嬉しいですが、多分リストラされてても楽しめてたと思います。それくらい今作は楽しいです。

ストーリーの最後は色々疑問に思った点はありましたがストーリー自体は過去1.2を争うくらい面白かったです。

 

 

 前置きはそれくらいにしてパーティ紹介に入らせて頂きます。

 

f:id:chiteijin_mu_0306:20191201164814j:image

 

~個別紹介~

ブースター@たつじんのおび

性格:いじっぱり

特性:もらいび

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:244-236-0-0-0-28

実数値:171-198-80-×-130-89

技:フレアドライブ アイアンテール 馬鹿力 あなをほる

H:奇数

A:余り

S:S4振りアーマーガァ抜き

剣盾最初ということもありダイマックス前提の型を使いました。

初手で投げて崩すのが1番使い易いです。

相手のパーティの並びを見て選出します。基本的にドリュ、ミトム、ギャラ、トリトドンなどの明らかにきついポケモンが2体以上いる場合や鋼、炎、地、闘の4タイプで4体以上相手に弱点が取れないと選出が厳しいです。

あとミミッキュに対面から勝てて、バンドリも初手の出し勝ちによってはワンサイドゲームになることも多々あります。ヒヒダルマ入りにも積極的に初手から投げて、よくバンギ交代やサザン交代とかされるのでナックルぶっぱで終わることもあって技構成的にもこれで良かったのかな?って感じです。

ドヒドイデで見てくる人が多い場合はeasyWinできますが初手でダイマックス切る以上サイクルを回せないのでもーちょい別の型の方が可能性あるかな…?

ダイマックスぶーちゃん可愛いがために使ってます(ここ重要)

選出率は5位

 

ニンフィア@カゴのみ

性格:ひかえめ

特性:フェアリースキン

個体値:31-0-31-31-31-31

努力値:252-×-244-12-0-0

実数値:202-198-116-145-150-80

技:ハイパーボイス マジカルフレイム 瞑想 眠る

H:全振り

B:余り

C:C1↑マジカルフレイムでH振りナット確定1発

この子は絶対に環境に刺さる!と思って投入したけどほんとに刺さってびっくりしてます。

6世代の遺産ポケだけどめちゃくちゃ強い、マホイップが流行る理由がわかります

差別点としてはフェアリーの火力、音技という点を活かしてサザンドラに強いという点、素の耐久があり状態異常に強い点です

選出率は1位

 

ブラッキー@たべのこし

性格:わんぱく

特性:せいしんりょく

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:252-0-252-0-0-4

実数値:202-85-178-×-150-86

技:ねがいごと あくび イカサマ まもる

H:全振り

B:全振り

S:余り

耐久環境ポケのブラッキーくん

基本的には対面操作とダイマックス切った後の詰め筋として使います

思ったより環境とマッチしててよかったけど現在オーロンゲキッス(サザン)の並びが増えてきて結構きついけど、それでも選出するしかないみたいな場面が多かったと思います。

ポテンシャルはあるけど使う場面考える必要があるポケだと思いました

使用率は3位

 

ナットレイ@フィラのみ

性格:のんき

特性:てつのトゲ

個体値:31-31-31-×-31-0

努力値:252-100-156-0-0-0

実数値:181-127-188-×-136-22

技:パワーウィップ ジャイロボール まもる やどりぎのタネ

H:奇数

A:皮なし+珠ダメのダイマックスミミッキュがジャイロで確定

B:ミミのA2↑ダイホロウ耐え

ちょっと迷走したナットレイ

残飯がないのでまもる必要ない気がしますがダイマックス枯らしつつピンチベリー圏内に入れたりとなかなか良いと思います、ミトムがウチのパーティに出て来やすいのでミトム入りに出していくような感じです。

努力値、技構成ともに考える必要があるポケかなと

選出率は6位

 

ミミッキュ@命の珠

性格:ようき

特性:ばけのかわ

個体値:31-31-31-×-31-31

努力値:4-252-0-0-0-252

実数値:131-142-100-×-125-162

技:シャドークロー かげうち じゃれつく つるぎのまい

H:余り

A:全振り

S:全振り

最強ポケ。特に何も言う必要がないくらい強いけどこの型以外のミミッキュが流行ることはあまりないかなーと思ってます。1回だけ呪い身代わり見たけど前作程の脅威ではなかったです。

基本的に2体でサイクルしてミミッキュで処理みたいな動きが多かったと思ってます。

ダイマックスきらなくても先制技、相手の積み展開のストッパーなどめちゃくちゃ頼ることになってしまってたポケ、今環境では入れない理由が見つかりません。

選出率はニンフと同率1位

 

ドラパルト@ラムのみ

性格:おくびょう

特性:すり抜け

個体値:31-×-31-31-31-31

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:163-×-96-152-95-213

技:おにび たたりめ だいもんじ 10万ボルト

B:余り

C:全振り

S:全振り

このパーティに出したいポケモンの筆頭としてアーマーガァやドリュウズが挙げられます。

この2体に基本的に負けないような型のドラパルトとして採用しました。

環境とか技的には物理型を読んで選出されやすいのでそこに刺せるこのポケモンは火力以外割とカンペキでした。あくび展開も無理やり潰せたりC振りの文字火力も相手の想定外の火力が飛んでいくので強かったです

正直達人の帯でもう少し役割破壊してよかった気がします

選出率は4位

 

~基本選出~

1.ブースターが刺さるか確認(ココ重要)

基本的に積み展開、対面系に選出していく

 

2.ギャラやドリュ入にはブラッキーやドラパルトを選出、相手のブラッキーナットレイみたいな受け系のパーティならニンフィアを選出

 

3.ミミッキュで押し切れるか、ニンフやブラッキー詰将棋できるかの二択で選出を決定

 

みたいな流れです、困ったらブラニンフミミッキュ出してます

 

~キツいポケ~

1.ドヒドイデ

無理。ブースターが出せないようなドヒドイデ入のパーティはちょっとヤンキーか詰ますかのどっちかしかない。ドラパルトで10万隠してよきタイミングでダイマックスで崩すとかニンフでTODするとかしかない

2.トゲキッス

ブースターとミミッキュで処理みたいな選出を強いられてる時点で厳しい今後耐久調整されるとミミの剣舞かげうちを2回耐え調整とかされると崩すプランがない

 

~最後に~

f:id:chiteijin_mu_0306:20191201215632j:image

11.30現在、この時期だからこその順位だと思ってますが素直に好きなポケモンでここまで行けて、勝率も7割弱ととても勝てて楽しかったです。マスターランク現状で3万以上いるという風の噂できいたのでマスターランクの上位1%~2%と考えるとよくがんばったのかな!まぁ上位勢からしたら一瞬だけやんけ!ってなりそうなので天狗にはなりませんが

あともこう先生と当たった事がほんとに嬉しかったです。ポケモンやっててよかった思い出のひとつになりました。

f:id:chiteijin_mu_0306:20191201233950j:imagef:id:chiteijin_mu_0306:20191201233959j:image

環境がまた変わってきて少し厳しいかなと思ったのでこのパーティはここに供養させていただきますがまだ1000位までは充分通用するしマスターランクまですぐいけると思うのでこのパーティを使った方は感想など頂けると幸いです!

稚拙な文章でしたが最後まで見てくださってありがとうございました。

 

質問等はこちらまでお願いします。

 

むー@(@Mu_chiteijn_)

【雑談】むー式ブースターの型の変化について

・目次

1.前語り~はじめに~

2.ブースターの紹介

3.PGLでのブースターの型(2017年11月~現在)

4.自分のブースターの型の変化

5. 後語り~7世代のブースターや今後の剣盾での期待~

 

1.前語り

お久しぶりです。忙しい中でもポケモンや他のゲームにうつつを抜かすむーです。

 

リアル多忙の中割と頑張っているのですが、いまいち勝ててないのと自分が他ゲーに逃げていたためにプレイングが悪いので16に乗るのが大変です…

前置きは置いといて今回の話をします。

USUMではどのような考えで型の変更を行ったのか、もちろん20に乗れてないしほかの強者の方に突っ込まれる点があるかもしれませんがご了承ください。またブースターの型紹介なのでブースターと相性の良いポケモンなどは記載しておりません。需要があれば載せます。

 

 

2.ブースターの説明

f:id:chiteijin_mu_0306:20190923211202j:image

NO.136 ブースター

特性:もらいび 夢特性:こんじょう

H:65 A:130 B:60

C:95 D:110 S:65    です

…なぜ今どちらかと言うとブイズの中で配分が良くないステータス、特性などの話をするかと言いますと

 

 

「ブースターの特性を知らない。」

 

 

一定数というか体感レートで(15帯のみの検証)特性の考慮をされることが7割ないです。ちなみにレートでの特性の比率は現在98%もらい火です。15帯ではもらいびがあまり知られてないのでそれを考慮して立ち回ってみてはどうでしょうか(ブースターを入れる人はいるかわかりませんが)

3.PGLでのブースターの型(2017年11月~現在)

USUM初期のブースターは混沌を極めてて

性格の比率が(2017年11月時点)

1.いじっぱり 50.0%

2.ようき 16.7%

3.ゆうかん 12.2%                  以下省略

道具の比率が(2018年1月時点)

1.ホノオZ 32.1%

2.とつげきチョッキ 11.6%

3.こだわりスカーフ 10.7%     以下省略

となってました。

2018年6~8月時点では画像を残してなかったのですが、もらいびと根性の比率も6:4と多く、大体根性型はどくどくだまが多いです。

一番持ち物で多かったのがスカーフでした。

また、アシキさんのあくび渦ブースターの投稿、はたまたあるかは分かりませんが、ぽけっとふぁんくしょん!でブースターの記事が自分の記事しかなかったのが影響しているのか結構おだやかも増加してました。(もちろん一瞬でいなくなりましたが)

2018年11月時点も画像はありませんが、この頃から根性型が少なくなり、15%くらいでした。

また、ライバロリさんが紹介してブースターのジメンZが多くなってました。実況者恐るべし。

時は過ぎUSUM終盤

性格の比率が(2019年9月時点)

1.わんぱく 70.1%

2.ようき 14.2%

3.いじっぱり 13.4%

4.おくびょう 2.4%

道具の比率が(2019年9月時点)

1.フィラのみ 70.1%

2.ホノオZ 11.8%

3.ジメンZ 7.9%

4.きあいのタスキ 5.5%         以下省略

となっています。

こう見るとブースターの変化がよく分かりますね。PGLでのブースターと型が被ったことはないのでよく分かりませんがなにかQRコードで流行り廃りが変わってくるのかも知れません。

昔は対面寄りのチョッキやZ、今は受けよりのピンチベリーですね。

 

まぁブースターと戦う機会がレート人生で、投稿者自身一回しかn

4.自分のブースターの考え、型の変化(大きくわけて3つ)

 

ORAS~SM中盤までよく使用していた最速スカーフから思い切っておだやか残飯HDブースターを使用してました。そもそもSMでのブースターの選出率はないも等しかったです。

理由としてみずしゅりけんゲッコウガの爆発的増加です。前世代では物理ということで採用率が低かったので考慮しなかったのですが、増えたことによりスカーフばかぢからで持ってけないことが増え、採用理由が低くなったことが理由です。これによりブースターの型を穏やかに思い切って変え、パーティのサイクル力の向上、役割対象が大方の特殊、レヒレ、コケコ、ショックなしテテフのカプ系、手裏剣のみのゲッコウガもこの時期は対象でした。この時期が1番ポケモンやってたのでブースターの被ダメージ感覚など、掴めてましたね。

時は過ぎ半年後の2018年8月くらいで、ゲッコウガのカノンZ、ブースター対面でのアーゴヨンのわるだくみの増加、レヒレ、コケコの瞑想の増加など、元々数値受けギリギリだったのが不可能になり、あくびで起点回避してもカプ系2体にはどうにもならなかったので活躍の場が少なくなった印象です。

これ以降はおだやかの使用を控え、同じブースター使いのけーきさん(@buono_cake)控えめシンクロノイズZブースター、 両刀ふるいたてるめざ氷ブースター、ピンチベリーHDいやしのすずブースターなど、色々案を出し合ったり構築を二人で共有してレーティングに潜ってましたね…懐かしすぎて泣きました。

急に今年2月くらいにジメンZブースター使ってみましたが使いこなせなかったです。

今現在の型は使用中なのであまり言えないのですが、今思っているのはメガネかハチマキが一周回って強いんじゃないかなと思います。というかハチマキで考察中です。

1)ハチマキ

アゴのドラゴンZ耐えで、すてみタックルで確1&自傷で落ちる程度まで、Sを一般的なレヒレを抜くまで振って、すてみタックル確定2発(ピンチベリー発動圏外で)

2)メガネ

Mメタグロス対面地震耐え、Mバシャーモの膝耐えまでHBに振って、ガルド考慮の最遅で、オーバーヒート、シンクロノイズ、めざ氷、シャドボor放射

この2つ面白そうですね、ちょっと考えてきます

5. 後語り~7世代のブースターや今後の剣盾での期待~

今のブースターはZの台頭、ファイアローの消滅、それによって、ブースターが強いキャラの増加(ウルガモスなど)により六世代より動きやすくなりましたし、自分でもブーちゃんの型が多様化して1BOXの内、色違い5匹育成など割と今世代楽しめたと思います。

次世代ではブースターの内定は確定してるみたいなのでダイマックスやメガ+Z廃止と大きな変更点がありますが、徐々に教え技をもらってるブースターが面白い技を貰えたら嬉しいなと思ってます。

結局何が言いたいのかよく分からない記事になりましたが、書き残しておきたいなと思い書かせていただきました。なにか批評、コメントなどいただけると幸いです。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!次は結果残せたらレート記事でお会いしましょう!

 

【よめポケ杯 使用構築】 ~ナットスター積みサイクル~

お久しぶりです、むーです

最近ポケモン熱があり、テストで死にかけながらもポケモンを考えてたある日、ぱすたさん(@2njin2njin)さんから大会のお誘いがあり、すぐに承諾しました

大会のルール簡単に言うと

シングル

シーズン11準拠

嫁ポケは絶対にパーティに入れる(選出しなくて良い)です

手短に行きたいので早速パーティ紹介をします

f:id:chiteijin_mu_0306:20180811021646p:image

以前シーズン7で使用した構築をナットスターに変えてルカリオを特殊型に変えて組みました

是非前回のブログも見てね(http://chiteijin-mu-0306.hatenablog.com/entry/2018/01/20/

おだやかHDブースター@残飯

 ほのおのうず 欠伸 守る 願い事

のんきHBナットレイ@パンジのみ

 ステロ 毒々 宿り木 ジャイロ

臆病hCSルカリオ@メガ

 波動弾 悪巧み 真空波 ラスカノ

意地ASミミッキュ@ゴーストZ

 呪い いたみわけ シャドクロ 身代わり

控えめHCsボルトロス@チョッキ

 ボルチェン 10万 めざ氷 草結び

意地HAsカイリュー@ハチマキ

逆鱗 神速 ほのパン じしん

 

違うのは少しHに降ったルカリオ

HBナットレイくらいです

 

~パーティ作るまでに考えてたこと~

1タイムさん:相棒アロライ

コケコライチュウハッサム絶対これ(本番はメガはリザードン

2デデンネポケさん:相棒デデンネ

当日来るのが決まったのであまり考察してない←

無限デデンネ+サイクル回せるメガ+お掃除役

マンダとかの展開よりかはハッサムとかライボとか思ってました(勘)

3マックさん:相棒エルフーン

イーブイバトンだこれ、絶対くる。来なかったら木の下に埋めてもらって(ry

それかコケコライチュウ

あとメガネエルフーン

(本番は全く違うパーティでした)

4らぐくん:相棒デデンネ

起点作成デデンネからのマンダギャラリザ展開か

デデンネぽけさんと同じようなパーティ

5ぱすたさん:相棒ルンパッパ

トノルンパの雨戦術 トノルンパ+トルネ(れいじゅう)

(本番は全く違う積みリレーでした)

6寝落ちさん:相棒ペルシアン

ペルシアンの技構成がねこ 悪巧み スピードスター水の波動

ペルシアンで積んでいくようなパーティ(?)

7アチキさん:相棒ニャオニクス

なんとなくニャオガル@1で♂と似たような型?

で考察してました

 

全体的にルカリオの通りがよく、ミミッキュも積み展開阻止として採用。ブースターもこちら側が積みサイクルの起点となるようなHDの採用まで一気に決まった。ここまで一緒ならシーズン7の構築使おうと思い、カバカイリューボルトを採用。後に雨、コケコライチュウに勝てない(草結び持ってそう)と思い試合開始直前にカバをナットに変えた

ルカリオの特殊は完全に一致させると流石に型バレがありけりって感じなので特殊にしました

 

完璧に合ってたのはデデンネぽけさんとらぐくんだけです。割と真剣に考えてたけど全く合ってない🤨

 

プレイングについては特にミスってるところはアチキさん戦のところで失敗したくらいです。

「ナットでステロ撒いてルカリオで崩す。長期のサイクルはナットスターで回す」

ができたと思ってるのでこれでよかったと思います

選出率

ブースター 37.5%

ナットレイ 100%

ルカリオ 62.5%

ミミッキュ 75%

カイリュー 25%

ボルトロス 0%

結果は6勝1敗、マックさんと同率1位のため優勝決定戦を行い無事勝利し優勝出来ました!✨

f:id:chiteijin_mu_0306:20180811030456j:image

優勝賞品は一番下の鷹の爪吉田くんのモノマネで名前を呼んでもらえる着ボイスを頂きました!タイムさん最高の演技力でした!

 

~最後に~

まずは主催をして下さりさらに誘ってくださったぱすたさん、また今回ポケモン対戦してくれたみなさまとても楽しかったです!本当にありがとうございました!

レートで結果が残せずブログもかけませんでしたが、久々に話題ができてブログを更新できました!

今シーズンは頑張って2ROM回してわりと頑張ってますが臨床実習があり盆明け以降そこまでポケモンに触れないと思うので今のうちに20のせてまたブースター入りのレートブログも更新したいと思います。最後まで閲覧していただきありがとうございました。

 

むー(@Mu_chiteijn)